/

この記事は会員限定です

みずほ銀行、優先度落ちたシステム改革 月末処理を強行

NIKKEI Financialセレクション

[有料会員限定]

みずほ銀行で再びシステム障害が起きた。2002年の発足時、11年の東日本大震災直後に続き、3度目となる。今回はわずか2週間で4件も発生し、利用者らの不信感が高まっている。

1回目のトラブルは2月28日に起きた。定期預金のデータを移行する作業が引き金となり、大規模なATMの障害が発生した。3月3日と7日にはATMやネットバンキングの障害が起きた。4回目は11~12日で、外国為替をつかさどる機器が故障...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1025文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン