/

この記事は会員限定です

12月サービス消費2割減、5月以来の落ち込み

[有料会員限定]

ナウキャスト(東京・千代田)とJCBがクレジットカードの決済額をもとにまとめた2020年12月の消費データによると、サービス消費は前年同月比20.4%減、モノと合わせた全体の消費は11.5%減だった。全国で緊急事態宣言が出ていた5月以来の下落幅になった。11都府県で宣言が再発令された1月は消費の一段の冷え込みも懸念される。

12月の消費を分野別に見ると、外食は36...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り181文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン