/

GoToイート食事券、3次補正で515億円追加

6月末まで延長

 

農林水産省は14日、外食需要の喚起策「Go To イート」のうちプレミアム付きの食事券について2020年度第3次補正予算案で515億円を追加計上する予定だと発表した。食事券の利用期限はこれまで21年3月末までだったが、同6月末までに延ばす。

追加販売分のプレミアム率は、これまでの25%から20%に引き下げる。販売期限は21年5月中旬までで、利用期限は6月末まで。新型コロナウイルス感染症の再拡大で販売を停止したり利用の自粛を呼びかけたりしている都道府県があることから、追加の予算計上と各期限の延長を決めた。

現在販売している食事券の販売期限はこれまでの21年1月末から2月末までに延ばす。3月末までだった利用期限も最長6月末まで延長可能とし、各都道府県が判断することとする。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン