/

この記事は会員限定です

全世代型社会保障検討会議 最終報告要旨

[有料会員限定]

全世代型社会保障検討会議の最終報告の要旨は以下の通り。

第1章 はじめに

1、検討経緯

政府は2019年9月に全世代型社会保障検討会議を設置。人生100年時代を見据え、お年寄りだけでなく、子供たち、子育て世代、現役世代まで広く支えていくため、年金、労働、医療、介護、少子化対策など社会保障全般にわたる持続可能な改革を検討してきた。

2、基本的考え方

全ての世代が安心できる社会保障制度を構築し、次の世...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1478文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン