/

この記事は会員限定です

麻生財務相「デジタル課税協議、建設的に」 G7閉幕

(更新) [有料会員限定]

日米欧の主要7カ国(G7)は12日、財務相・中央銀行総裁会議をテレビ会議方式で開いた。麻生太郎財務相は閉幕後に記者会見し、米国と欧州が対立してきた巨大IT(情報技術)企業へのデジタル課税協議について「双方とも妥協してきて話が建設的になりつつある」と述べた。

会議はテレビ会議で日本からは麻生氏と日銀の黒田東彦総裁が参加した。会議は米バイデン政権が発足してから初めてで、米国からはイエレン財務長官らが参加し...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り351文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン