/

首都圏高速道に深夜割引 22年度から、国交省方針

(更新)

国土交通省と首都高速道路は12日、2022年度から首都圏の高速料金で導入する予定の深夜割引の案を発表した。交通量が少ない午前0時~4時の間は通常料金から20%割り引く。利用時間帯を分散させ、渋滞の緩和につなげる。

都心部の渋滞を緩和するために首都高の利用者を東京外郭環状道路(外環道)に誘導する料金改定も実施する。走行距離に応じた料金の上限を従来の36キロメートル以降1320円から、55キロメートル以降1950円に変える。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン