/

この記事は会員限定です

大企業のシフト勤務者 20年春の休業分、賃金6割支給

(更新) [有料会員限定]

政府は12日、長期化する新型コロナウイルス禍に対応するための雇用対策を発表した。休業手当を受け取れていない大企業のシフト勤務者らには2020年春の休業分に賃金の6割を支給する。休業や失業の状態から脱却したい人への就労支援も拡充する。IT(情報技術)など需要のある分野への労働移動を促す政策にも力を入れる。

雇用対策のパッケージは雇用維持と職業訓練・就労促進などを柱にした。昨春の感染拡大以降、雇用政策は休業支援が中心だった。コロナ禍が長期化しており柔軟な労働移動との両立を目指す。

休業支援は...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り466文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン