/

この記事は会員限定です

日銀、20年度成長率見通しを下方修正へ

[有料会員限定]

日銀は20~21日に開く金融政策決定会合で、2020年度の経済成長率の見通しを引き下げる検討に入った。新型コロナウイルスの感染再拡大を受けた政府の緊急事態宣言の発令で、個人消費が従来の想定以上に落ち込む可能性が高まったことを反映する。

日銀は同会合で四半期に1度の「経済・物価情勢の展望(展望リポート)」を公表する。20年度の実質成長率は昨年10月時点でマイナス5.5%と見込んでいた。

その後の感染再拡...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り493文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン