/

この記事は会員限定です

ロイホ、双日が筆頭株主に コロナ機に外食再編の兆し

[有料会員限定]

外食大手のロイヤルホールディングス(HD)は双日や銀行から計160億円の資本支援を受ける方針を固めた。双日が第三者割当増資に応じて1割強の株式を握る筆頭株主になる。新型コロナウイルス禍で苦境の業界では劣後ローンなどによる資金支援が増えている。コロナの影響が長期化するなか、筆頭株主がかわる業界再編まで動きが広がる。

ファミリーレストラン「ロイヤルホスト」などを展開するロイヤルHDは店舗の時短営業や在宅勤務の普及などによる外食離...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り671文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン