/

この記事は会員限定です

中銀デジタル通貨で協議会 政府・日銀、実験成果を共有

[有料会員限定]

政府・日銀は中央銀行の発行するデジタル通貨(CBDC)について、双方の幹部が参加する連絡協議会を2021年春にも立ち上げる方針だ。日銀が実証実験を始めるタイミングに合わせ、進捗や成果を共有する場を設ける。民間事業者の参加も促し、官民でCBDC発行をにらんだ準備に取り組む。

CBDCの連絡協議会は自民党金融調査会のプロジェクトチームが設置を提言していた。財務省と金融庁、日銀のほか民間から銀行や決済事業者...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り293文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン