/

6G開発で産学官連携 総務省、18日に新組織

総務省は11日、2030年代の実用化を目指す次世代通信規格「6G」の開発戦略を推進する産学官コンソーシアムを18日に設立すると発表した。知的財産の取得や国際標準化に取り組む産学官組織も立ち上げる。今春に国内商用サービスが始まった5Gで日本は世界に出遅れた。米中も6Gの研究を急いでおり、国際競争での巻き返しを図る。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連キーワード

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン