/

この記事は会員限定です

ネット通販のトラブル予防 消費者庁が学習アプリ開発へ

[有料会員限定]

消費者庁は電子商取引(EC)での詐欺や解約トラブルなどが増えていることを踏まえ、若者向けの学習アプリや動画を作る。偽サイトの特徴や購入時の注意点をクイズ形式で学べる。新型コロナウイルス下でECの利用が増えた若者の被害を減らすのが狙い。2021年度中に消費者庁の拠点がある徳島県で試験的に始め、全国への拡大を目指す。

22年4月の成人年齢の引き下げにより、18~19歳の人が親の同意なしに契約しやすくな...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り259文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン