/

三菱UFJ銀、新興企業のオンライン商談会

三菱UFJ銀行は10日、スタートアップ企業を対象にした商談会をオンラインで開いた。移動データや建設や人事に関わるサービスを提供する6社が参加。新事業の創出や業務効率化に課題を持つ23社に対して人工知能(AI)などを活用した先進技術を売り込んだ。

オンライン会議システムを通じてスタートアップ企業が自社サービスを売り込んだ

三菱UFJ銀は毎年、都市部で各地から取引先の企業を招き販路拡大につなげてもらうための大規模商談会を開いてきた。新型コロナウイルスの感染を防ぐため、今年は対象企業を絞り、オンラインでの開催に切り替えた。商談会を担当する坂上智洋執行役員は「今後もオンラインでの開催がメインになると思うが、取引先のニーズを聞き取りながら実開催との併用も検討する」と述べた。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン