/

この記事は会員限定です

米のESG投資、駆け込み規制 トランプ政権下で当局

[有料会員限定]

米国でESG(環境・社会・企業統治)投融資を制限する規則が政権交代前に駆け込み的に変更されている。トランプ政権下での積み残し政策を実行に移す思惑で、バイデン氏が大統領に就任した後も一度決まった規則を変えるには時間がかかるとみられる。大手銀行や年金基金は突然の方針転換に困惑している。

米通貨監督庁(OCC)は11月、銀行が特定の業種を指定して投融資を制限するのではなく、個別企業ごとに判断するよう求め...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1229文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン