/

この記事は会員限定です

二極化する売れ筋価格 ブランド堅調、格差拡大を反映

データで探る コロナと消費(上)

(更新) [有料会員限定]

新型コロナウイルス禍が個人の消費行動を大きく変えている。外食や旅行などのサービス消費を中心に落ち込みが続くが、高級ブランド品やインターネットでの動画配信の需要増といった新たなトレンドもみえてきた。コロナと併存しながらの消費の実態を追う。

バレンタインデーを控えた2月上旬、日本橋三越本店の特設フロアは大にぎわいだった。「コロナ下でなかなか会えない人への贈り物や自分で食べる需要が増えた」(三越伊勢丹ホ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り773文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン