/

この記事は会員限定です

保健所の調査拒否なら罰則 感染症法改正で政府検討

[有料会員限定]

政府は感染症の経路をはじめとした保健所の調査への回答を拒否したり、虚偽の回答をしたりした感染症患者への罰則を設ける検討に入った。新型コロナウイルスなどの経路や感染状況の速やかで正確な把握につなげる。18日召集の通常国会に提出する感染症法改正案に盛り込む。

保健所が患者から行動を聞き取り、感染経路などを把握する「積極的疫学調査」が対象となる。改正案の原案では、調査を拒否した新型コロナ患者らに50万円...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り452文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン