/

この記事は会員限定です

出産・子育て支援策、各国テコ入れ 出生数急減で

[有料会員限定]

新型コロナウイルスの感染拡大に伴う出生数の急減を受けて、急きょ支援策を打ち出す国や地域が出始めた。イタリアは子育て世帯向けの新たな手当の給付を決めた。シンガポールは子どもがいる世帯への補助額を積み増す。少子高齢化や人口減少は成長力の低下につながりかねず、対策のテコ入れを急いでいる。

欧州のなかでも特に出生数の減少が大きかったのがイタリアだ。今年7月から、子ども1人あたり月250ユーロ(約3万200...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1214文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン