/

この記事は会員限定です

健康情報活用に統一ルール 政府、民間事業者向けに整備

[有料会員限定]

政府は3月にも、個人の健康情報の管理・分析サービスを提供する事業者向けの統一ルールを整備する。マイナンバーカードの専用サイト「マイナポータル」で特定健診(メタボ健診)のデータ提供が始まることに対応し、慎重な取り扱いが必要な個人情報の管理方法などの要件を定める。個人が自らの判断でデータを委ね、健康増進を安全に図れる体制を整備する。

個人が自らの健診結果や体重、血圧などをスマートフォンアプリなどで管理...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り536文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン