/

この記事は会員限定です

金融・通信融合、問われるスピード 三菱UFJ銀・ドコモ

[有料会員限定]

三菱UFJ銀行とNTTドコモが包括提携の検討に入った。みずほフィナンシャルグループ(FG)もソフトバンクと組むなど合従連衡が加速する。フィンテック時代への対応に向けた金融と通信の融合が進むが、大企業同士の提携は主導権の取り方などが難しいケースが多い。事業展開のスピードが問われる。

両社は提携について2020年前半に協議を開始しており、3月中の合意をめざして詰めの作業を進める。スマートフォンを活用した金融サービスで広く協力する...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り847文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン