/

この記事は会員限定です

飲食店納入業者に給付金 時短の影響で大幅減収が条件

[有料会員限定]

政府は営業時間を短縮する飲食店への納入事業者向けに給付金を配る。緊急事態宣言が発令された地域の飲食店向けの売り上げが大幅に減っている事業者などが対象。知事による時短要請に応じる飲食店向けには協力金があり、飲食店と同様に影響が大きい取引先にも支援を広げる。

来週にも発表する。例えば、首都圏の飲食店への食材販売が売り上げ全体の半分以上を占め、納入先が営業を縮小するために売上高が半減する納入事業者などが...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り449文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン