/

この記事は会員限定です

ファイザー製ワクチン、ヤマトなど日独3社が輸送

(更新) [有料会員限定]

米ファイザー製の新型コロナウイルスワクチンの国内輸送をヤマトホールディングス(HD)など日独の3社が担うことが8日わかった。ヤマトのほかセイノーHD傘下の西濃運輸、独物流大手のDHLが担う。政府は17日以降に医療従事者から接種を始め、順次対象を拡大する計画だ。円滑な接種には3社の輸送能力が焦点となる。

3社は政府が確保した冷凍庫から自治体の保存・接種拠点へワクチンを超低温で輸送する。北海道や沖縄県など空輸が必要な地域を...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り375文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン