/

この記事は会員限定です

経済対策、積み増し優先 感染再拡大で歳出圧力

[有料会員限定]

政府が8日に決定する追加経済対策は事業規模が73兆円に達する見通しとなった。新型コロナウイルスの感染再拡大で与党からの歳出圧力が強まり、金額の積み増しを優先した形だ。デジタル化や温暖化ガス実質ゼロの対策を名目に複数年にわたって使える基金が相次いで盛り込まれる方向で、政策効果の検証が欠かせない。

経済対策は一般会計や特別会計からの国費が20年度第3次補正予算案で20兆円程度、21年度予算案で10兆円...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1121文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン