/

この記事は会員限定です

研究開発投資の控除上限上げ 政府・与党、最大50%に

[有料会員限定]

政府・与党は2021年度税制改正で、研究開発への投資分を法人税から控除できる上限を現在の45%から50%へと引き上げる方針を固めた。新型コロナウイルスの影響で売上高が減った企業を対象とする。デジタルトランスフォーメーション(DX)に向けた研究開発も新たに優遇対象とし、企業がコロナ禍でも研究開発への投資を渋らないよう支援する。

研究開発税制は、企業が研究開発にかけたお金の一部を法人税額から差し引く制...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り361文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン