/

この記事は会員限定です

休業支援金、昨秋に遡って適用も 厚労相検討

(更新) [有料会員限定]

田村憲久厚生労働相は7日、フジテレビの番組で企業から休業手当が支払われない人向けの休業支援金について、支給の対象期間を広げる考えを示した。厚労省は5日、大企業のシフト制労働者らに緊急事態宣言が発動された1月8日以降の休業から対象に加えるとしたが、自治体が独自に休業要請を出した昨年秋に遡っての適用も検討する。

田村氏は「各自治体は宣言の前から時短営業のお願いを始めている。札幌は11月からだ」と述べ、...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り378文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン