/

この記事は会員限定です

三井住友銀行が「環境預金」 2000億円、CO2削減に融資

[有料会員限定]
think!多様な観点からニュースを考える

三井住友銀行は月内にも「グリーン預金(環境預金)」の取り扱いを始める。まず2000億円をめどに企業や機関投資家から預金を募り、再生可能エネルギー発電など二酸化炭素(CO2)の排出削減につながる事業に絞った融資にあてる。グリーン預金は海外で先行して普及が進む。邦銀では初の導入になる。

預金はドル建てで国内外の法人から募る。金利の水準は通常の定期預金と変わらない。違うのは集めたお金の使い道だ。

三井住...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り545文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン