/

銀行貸出金残高5.7%増 2月末、高水準の伸び続く 

全国銀行協会は5日、銀行の貸出金残高が2月末に計535兆9990億円と、前年同月比5.7%増えたと発表した。新型コロナウイルスの感染拡大を受けた企業の資金需要により、高水準の伸びが続いている。

前月比の伸び率は0.3%で3カ月ぶりのプラスとなった。1月に発出された2度目の緊急事態宣言を受け、飲食・宿泊関連を中心に資金繰り支援の要請が増えているとみられる。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン