/

この記事は会員限定です

生保3社、先進医療の保険料下げ 高額ながん治療など

【イブニングスクープ】

[有料会員限定]

大手生命保険3社が先進医療の保険料を引き下げる方針だ。先進医療は公的保険が適用されないが国が将来性を期待して指定している医療。保険料が下がれば高額ながん治療などを利用しやすくなる。医療保険の需要が高まるなか保障内容を充実させる動きが広がる。

先進医療は大学病院などが研究する高度な医療で、将来の保険適用を見据えて国が指定する。現在は約81種類ある。重粒子線を使ったがん治療や超音波などを使う前立腺がん...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り558文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン