/

この記事は会員限定です

「新技術、定着させる役割ある」梶山経産相

第4の革命 カーボンゼロ

[有料会員限定]

昨年末にまとめたグリーン成長戦略は、経済と環境の好循環をつなぐ産業政策という認識だ。日本には技術はあるが、実用段階になると海外勢の資金力に負けてしまうことがあった。市場をどう整備拡大するかという点で今までの政策を反省する点もあるし、教訓として生かしていかないといけない。

2050年に向けて税、予算、規制改革、国際連携などあらゆる手段を使う。「(脱炭素の機運は)チャンスだ」という言い方をしてきたが、...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1144文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン