/

この記事は会員限定です

おひとりさま消費に勢い 飲食にカラオケ・宿泊も

[有料会員限定]

新型コロナウイルスの感染拡大が続くなか、飲食や宿泊、娯楽などのサービス消費を1人で楽しむ消費者が増えている。飲食店の来店者数は前年を大きく下回る一方、1人での利用は最大2割増え、カラオケや宿泊でも1人客が好調だ。

飲食店の予約・顧客管理をするテーブルチェックによると、1人での来店者数は2020年10月から前年比プラスが続く。感染拡大以降マイナスが続く3人以上のグループ利用とは大きな差がある。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り666文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン