/

この記事は会員限定です

三菱UFJ銀行、本店ビル建て替えへ 在宅勤務前提に

[有料会員限定]

三菱UFJ銀行は東京・丸の内の本店ビルを建て替える。2022年度までに計画をまとめて完成時期などは今後詰める。新型コロナウイルス禍で定着した在宅勤務の継続を前提に、出社する人員に見合った規模に見直す。老朽化への対応とともに、グループの信託銀行や証券会社の本社機能を集約し連携しやすくする。

三菱UFJ銀では新型コロナウイルスの感染防止のために始めた在宅勤務に伴い、本部での足元の出社比率は5割程度にな...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り200文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン