/

この記事は会員限定です

第一生命HD、英運用会社ジャナスと資本提携解消へ

1000億円規模、保有株 市場で売却

[有料会員限定]

第一生命ホールディングス(HD)は4日、英運用会社のジャナス・ヘンダーソンの全保有株式を同日に市場で売却すると発表した。売却するのは発行済み株式の17%にあたり、売却額は最大で1000億円近くになる見通し。同社は上場しており、保有株式は株価が下落する可能性がある。株式を売却して現金化し、安定して収益を得られる分野に資金を振り向ける。

第一生命は2012年にジャナス・ヘンダーソンの前身にあたる米ジャナスと資産運用のノウハウ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り235文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン