/

この記事は会員限定です

日銀貸付金、コロナ禍で倍増 総資産700兆円

[有料会員限定]

日銀の資産が一段と膨張している。日銀の統計によると、11月末時点の総資産の残高は700兆円を突破。特に、融資を促すため金融機関に有利な条件で貸し出す貸付金は新型コロナウイルスの感染が本格的に広がる前の2月末から2倍超に増えた。

11月末の総資産残高は705.3兆円。2月末時点から120兆円(21%)増え、初めて700兆円の大台を超えた。内訳を見ると最も増えたのは貸付金で、残高は111.1兆円と2月(4...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り469文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

企業:
業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン