/

この記事は会員限定です

新電力の支援拡充 経産省、大手への分割払い可能に

[有料会員限定]

経済産業省は新電力など小売事業者への資金繰り支援策を拡充する。電力の卸売価格の高騰で経営難が続いているためで、再生可能エネルギーの調達時に大手電力に支払う費用を分割払いできるようにする。電気料金の上昇が見込まれる個人など利用者の支払い猶予に応じるのが条件。新電力の経営に配慮し、利用者への影響を回避する。

小売事業者が再生エネを調達する場合、発電事業者から大手電力を介して購入する場合が多い。その際、...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り479文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン