/

この記事は会員限定です

石炭火力への新規投融資、三井住友FGが停止を検討 

[有料会員限定]

三井住友フィナンシャルグループ(FG)は、新設の石炭火力発電所への投融資をやめる検討に入った。既に石炭火力発電所向けの融資残高を40年度をメドにゼロとする方針を掲げ、新設向けは2020年に改定した融資方針で「原則実施しない」との方針を示しているが、「原則」の文言を落とす方向で調整している。発...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り129文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン