/

この記事は会員限定です

支援で膨らむ企業債務、融資先消失の恐れも

廃業のリアル㊦

[有料会員限定]

JR新橋駅から徒歩5分。東京都信用金庫協会が運営する東京都よろず支援拠点には中小企業の経営者から相談が月700件ほど殺到する。「金融機関から追加融資をもらえない」、「他に使える補助金はないか」などの相談が寄せられている。弁護士や中小企業診断士が無料で相談に乗り、売り上げ拡大策や資金繰り支援について助言する。

日銀によると、全国の銀行と信用金庫の貸出平均残高は2月に約578兆円と過去最高を更新した。前年...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り975文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン