/

この記事は会員限定です

みずほ銀行、データ移行の想定に甘さ ATM障害を謝罪

(更新) [有料会員限定]

みずほ銀行は1日、2月28日に起きたATM障害を受け、都内で記者会見を開いた。操作中のATMに吸い込まれたキャッシュカードや預金通帳は累計5244件にのぼった。カードなどが戻らず、店内で長時間待たされた利用者もいた。藤原弘治頭取は「長い時間、顧客を待たせるなど対応が不十分だった。2度と(トラブルを)起こさない強い決意のもと、再発防止の徹底に全力を尽くす。深くおわびしたい」と謝罪した。

みずほ銀行で...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り683文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン