/

この記事は会員限定です

バイデン財政の隠し玉 半導体に補助金、関連株急騰

日経QUICKニュース 矢内純一、古賀雄大

[有料会員限定]

新年度が始まった1日の日経平均株価は一時、前日比406円高と幸先のよいスタートを切った。きっかけは3月31日に明らかになった米バイデン政権の2兆ドル(約220兆円)投資だ。道路などインフラ整備に注目が集まるが、実は半導体生産支援などにも3000億ドルを投じる。この「隠し玉」が製造装置メーカーなど日本の関連株に大きな追い風になっている。

1日の市場で、目を引いたのは東京エレクトロンだ。一時前日比2410円(5.2%...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1015文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン