/

自民が北朝鮮制裁延長を了承

自民党は30日、外交部会などの合同会議を開き、4月13日に期限となる北朝鮮への独自制裁を再延長する政府方針を了承した。政府は2年間の再延長を近く閣議決定する。

会議で衛藤征士郎外交調査会長は、4月上旬に予定される日米首脳会談に触れ「拉致問題の解決に全力を挙げたい。最優先で協議するよう強く要請する」と述べた。

独自制裁は北朝鮮を相手とする輸出入の全面禁止と、北朝鮮に寄港歴がある船舶の入港を認めない措置。2006年に発動し、対象の範囲を広げながら更新してきた。

〔共同〕

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン