/

この記事は会員限定です

コロナ第3波、消えた予算の正常化

予算が映す菅カラー(2) 

(更新) [有料会員限定]

11月24日、首相官邸。首相の菅義偉のもとを東京都知事の小池百合子が訪れた。「補助金の上限をなくしてほしい」。小池は新型コロナウイルスの感染防止策で、営業時間の短縮要請に伴う国の補助拡大を要請した。

小池が求めたのは政府が拠出を表明した地方創生臨時交付金の制限のこと。政府は都道府県内の店舗数の2割を上限としていた。10分程度の会談の直後、菅は経済財政・再生相の西村康稔らに上限撤廃を指示した。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り761文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン