/

この記事は会員限定です

枝野氏「政権の選択肢に」 他党に協力提案、立民党大会 

[有料会員限定]

立憲民主党は31日、都内で党大会を開いた。枝野幸男代表は「政権の選択肢となる。自公政権を倒し、立民を中心とする新政権をつくる」と表明した。10月までに実施する衆院選の前に政権構想を示し、他の野党に協力を呼びかけると語った。

新型コロナウイルス禍を考慮しオンライン形式で実施した。枝野氏は新型コロナの感染拡大は政府による「人災だ」と批判。「収束に向けた中長期的な見通しと、対策の科学的根拠について国民が...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り193文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン