/

この記事は会員限定です

首相、厚労省幹部らと協議 緊急事態宣言の延長幅巡り

[有料会員限定]

菅義偉首相は30日、首相公邸で厚生労働省幹部らと会い、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う緊急事態宣言の延長幅などを巡り協議した。週明けに厚労省の専門家組織や基本的対処方針等諮問委員会を開き、具体的な延長期間や対象地域を決める。

首相は協議後、萩生田光一文部科学相とも新型コロナ対応について話し合った。

現在発令中の緊急事態宣言は2月7日までで、政府は足元の新規感染者数や病床の逼迫状況などの精査を続け...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り302文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン