/

この記事は会員限定です

新人議員がつくる地盤・政策

政界Zoom

[有料会員限定]

自民・国光氏 子育て支援拡大へ提言

どんな国会議員にも当選1回の新人時代がある。閣僚や政党役員のように新聞やテレビに登場する機会は少なく、日々の活動内容は見えにくい。与野党3人の新人議員の日常を追った。(文中敬称略)

「目指すは50万円。そこまで目指したい」。11月27日午前10時、国会内。子どもを産んだ際に健康保険が支給する一時金を増やすべきだと記者団に訴える国会議員がいた。

現行の42万円では...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2647文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン