/

この記事は会員限定です

知事選、自民分裂相次ぐ 岐阜や秋田「保守王国」に乱れ

(更新) [有料会員限定]

自民党が強い「保守王国」の知事選で、同党が二手に分かれて戦う「保守分裂選挙」が相次ぐ。24日投開票の岐阜に続き、4月の秋田も党の勢力が割れる見込みだ。地方議員や国会議員らの間に確執が残れば、秋までの衆院選に向けた党内の結束も揺らぎかねない。

24日の岐阜県知事選は現職の古田肇氏(73)が5選した。半世紀ぶりの保守分裂選挙で新人3氏を破った。

野田聖子幹事長代行は同日、分裂の責任をとって岐阜県連会長...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1193文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン