/

この記事は会員限定です

都議選、7月4日投開票に確定 4月補選と「二大決戦」

与党、衆院選へ余波警戒

[有料会員限定]

東京都選挙管理委員会は27日、7月22日の任期満了に伴う都議選について、6月25日告示、7月4日投開票とする日程を決めた。4月25日投開票の衆参両院の補欠選挙に続く次期衆院選を控えた「二大決戦」の行方は菅義偉首相の政権運営に連動する。

都議選はこれまで直後の国政選挙を占う試金石になってきた。前回2017年で自民党は惨敗した。東京都の小池百合子知事が率いた「都民ファーストの会」が躍進し、3カ月後の衆...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り920文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン