/

羽田雄一郎氏が死去 立民参院幹事長

(更新)
参院予算委で質問する羽田雄一郎氏(2015年03月16日)

立憲民主党の羽田雄一郎参院幹事長が27日、都内の病院で死去した。53歳だった。民主党政権で国土交通相などを歴任した。

首相を務めた父・孜氏の秘書を経て1999年の参院長野選挙区補欠選挙で初当選した。旧民主党で参院国会対策委員長、参院幹事長などを歴任した。2019年の参院選で5回目の当選をした。

羽田氏の死去に伴う参院長野選挙区補選は21年4月25日投開票で実施される見通しだ。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン