/

首相、子どもの貧困や孤立巡り協議 NPO理事らと面会

菅義偉首相は27日、首相公邸で子どもの貧困や孤立、難民支援などに取り組むNPO法人や非政府組織(NGO)などの理事らと相次いで面会した。コロナ禍で貧困などに苦しむ子どもや家庭を支えるNPOから現場の声を聞き、対策づくりに生かす。

首相は21日、自民党大会で「困難にある方々と行政の懸け橋として現場で活動しているNPOに支援する」と述べていた。

子どもの貧困対策などに取り組むNPO法人「PIECES(ピーシーズ)」の小沢いぶき代表理事は「子どもたちの孤独や孤立を含めた様々な現状を話した。首相は関心を持って聞いてくれた」と語った。首相と面会後、記者団の取材に答えた。

面会には経済財政諮問会議の民間議員の新浪剛史サントリーホールディングス社長も一部同席した。新浪氏は「首相は子供の貧困化にものすごく強い関心を持っている。企業としても応援してかなきゃいけないと感じた」と話した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン