/

この記事は会員限定です

「ビジネス往来」維持 政府、変異種の状況見極め

[有料会員限定]

政府は28日、海外からの外国人の新規入国を停止する。新型コロナウイルスの変異種に対応するためだ。中国、韓国など11カ国・地域とのビジネス往来は続ける。外国人の入国はこの対象国・地域からが半数程度を占める。政府は変異種の拡大を見極めてビジネス往来の扱いを判断する。

ビジネス往来は2国間の合意に基づき運用する枠組みだ。企業の駐在員や留学生を対象に2週間の待機を条件に相互に入国を認める制度は、中韓やタイ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り424文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン