/

衆参議運委質疑のポイント

衆院議院運営委員会で6府県での緊急事態宣言解除の報告に臨む西村経財相(26日)

衆参両院議院運営委員会での西村康稔経済再生担当相の報告、質疑のポイントは次の通り。

【西村氏報告】

岐阜、愛知、京都、大阪、兵庫、福岡の6府県では、新型コロナウイルスの新規感染者数がステージ2(漸増)相当、全体としてステージ3(感染急増)相当となり、改善傾向が続く。緊急事態措置を実施する必要がなくなった。東京、埼玉、千葉、神奈川4都県では措置を引き続き実施し、医療提供体制の負荷の低減を図る必要がある。

【感染再拡大防止策】

井上貴博氏(自民、衆)宣言解除後も営業時間短縮要請に協力した事業者に給付金が必要だ。

西村氏 月額最大120万円を基本とし、支援を継続する。事業規模に応じ協力金の額を変えられるよう、より柔軟な仕組みを考えたい。

浅野哲氏(国民、衆)再拡大防止のため、どのような対策をするか。

西村氏 検査を戦略的に拡充し、「まん延防止等重点措置」を機動的に活用して、兆しを見つければその範囲で抑え込む。

安江伸夫氏(公明、参)これまでの教訓を踏まえた対策が不可欠だ。

西村氏 小さな流行は必ず起こる。大きな流行にしないよう都道府県と連携したい。

【ワクチン接種】

森本真治氏(立民、参)宣言の一部解除は、ワクチン接種の見通しが立ってきているからか。

西村氏 ワクチン接種は感染再拡大を防ぐ有力な手段の一つだ。宣言は私権制約をお願いするもので、必要最小限にしなければならない。

浜野喜史氏(国民、参)感染収束に向け、どのような道筋を描くか。

西村氏 海外のデータを見ると、ワクチン接種で感染防止にもプラスの効果が出ている。

【変異株】

倉林明子氏(共産、参)変異株のゲノム(全遺伝情報)解析は、どの程度実施できているか。

西村氏 42万症例のうち2.2万件、約5%を解析した。

【マスク会食】

東徹氏(維新、参)マスク会食を徹底しよう。

西村氏 会話の時はマスクを着けた状態をつくれるよう、徹底して呼び掛けたい。

【官僚接待問題】

小川淳也氏(立民、衆)山田真貴子内閣広報官を続投させた誤った判断が、記者会見の差し障りとなっている。本末転倒だ。更迭し、正式な記者会見を行うべきだ。

西村氏 首相や官房長官の下で適切に判断されるものだ。

〔共同〕

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン