/

マイナポイント、カードの申請期限1カ月延長

総務省は26日、消費喚起策「マイナポイント」事業の参加に必要なマイナンバーカードの申請期限を4月末まで1カ月延長すると発表した。

カード保有者がキャッシュレス決済をした場合、利用額の25%(最大5千円相当)のポイントが還元される。これまでポイントをもらうには3月までにカードを申請する必要があった。

政府は昨年11月からカード未申請者8000万人に順次QRコード付き申請書を送付し、カード取得を促している。3月末までに送付を終える見込みだ。申請書を受け取った人が余裕をもってカードを申し込めるようにする。

スマートフォンでのQRコード読み取りから簡単に手続きができる効果でカードの申し込みは急速に伸びている。2月は338万枚となり、月間申請枚数の過去最多を更新した。23日時点でカードの累計申請枚数は4268万件に達した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン