/

野田氏、投票訴えるツイート 広島再選挙当日に投稿

野田聖子幹事長代行

自民党の野田聖子幹事長代行は参院広島選挙区の再選挙を巡り、投開票日の25日未明に自身のツイッターで自民党候補への投票を呼びかけた。公職選挙法は選挙活動を投開票日の前日までと定める。26日に「多くの方々に誤解とご心配をおかけし深く反省している」とのコメントを出した。

投稿は現在削除されている。野田氏はコメントで「秘書が誤って日をまたいで未明に投稿し、別の秘書が早朝に削除した」と説明した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン